OSMO 使用上の注意

使用場所・ウエス・紙のしまつ

*火のあるところでは使用しないでください。消防法により危険物第4類、第2石油類に

 該当しますので、作業場は火気厳禁です。

*拭き取りに使用したウエスは念のため、すぐ焼却が一番です。

 

*植物性の油をベースとしていますので使用後のウエスなどの始末には十分注意をしてください  塗料や洗い液が染込んだ布、紙等を 丸めてごみ袋やごみ箱等に入れないようにして下さい。  

*通気の少ない状態・保温された状態で長時間経過すると自然発熱 発火により火災の危険性  がありますので十分通気のある状態で 放置して下さい 一度使ったものは仕舞い込まないで  釘にでも引っ掛けて置いて また使うようにして下さい。

 

刷毛・洗い液のしまつ

*使い終わった刷毛は少しの洗い液で洗い ウエスで拭き取ります これを2・3度繰返せば結構  です その後水を入れた入れ物に刷毛を漬けて置いてください 1日程度たってからウエスでき  れいに拭き取り、乾燥すれば完了です

*使い終わった洗い液は花壇などの土に捨てて下さい 肥料になります

 

これは大変と 思わないで一度使ってみて下さい 自然保護に貢献できたという 気持の充実感で 自然塗料のよさが実感できますよ!