河津建築(株) 

◆いよいよ太陽光発電を◆

 

 

 

<<<サーチからこられた方はこちらをクリック>>>  

カワケンホームページ へ         健康めにゅう

                                                01/09/05

 

世界の

エネルギーの

残りは

あと

 いまのエネルギー資源には 限界 があります

中でも 石油 資源は このまま消費が続くと 約 40年分 しか

残されていません

化石燃料による火力発電が過半数をしめています

 

消費する電力量は伸び続けて、

2004年〜2005あたりで

 見込み供給量を

見込み需要量が

追い越し、

電力 不足 になるのは確実のようです

 

 

 私たちが単純にこのグラフを見ても あと50年前後には

ヤバイなと感じます。

 

 私たちの子供や孫はどうなるのでしょうか

決定的な対策がわかっていない現在、私たちに出来ることは

 何とか今の資源を 長持ちさせる事しかない と思います。

 

 

 

 

ソーラー発電の値段は

 現在はだいぶ普及して安くなりました

これまでは3kw〜4kwくらいで300万前後

現在は250万前後です

 投入資金は15年程度で回収できるそうです

(設置状況により変わりますのでだいたいの目安にして下さい) 

 

 

 

おすすめの

タイプは

 メーカーによっていろんなタイプがあります

1..屋根材に組み込まれたタイプ(新築時)

2..パネルそのものを屋根材として施工するタイプ(新築時)

3..後施工タイプ

大きく分けてこの3タイプあります

 

おすすめ @ (機能重視)

*結論は ..のタイプ後付けタイプ(新築時・後付け時)

(メンテナンスにおいても簡単・破損時の修理費も安い・

パネルも薄くなっているので美観も悪くない・屋根材の種類を選ばない・いろんな屋根のカタチに対応・固定金具に使用屋根材専用がある・雨漏りの位置が特定できる・など)

*問題点

(やはり こだわり の方には出っ張りが気になる)

 

おすすめ A (美観重視)

*新築の時限定: 1. .のタイプ

(屋根材に完全に組み込まれているので出っ張りをほとんど感じない・屋根を葺くのと同時にパネルの設置も終わる・)

*問題点

(セルが(電池本体、半導体)まばらなために少ない面積での

設置が不可能)

 

おすすめ B (機能、美観重視)

*新築の時限定: 2. .のタイプ

(パネルの架台(アングル、C型鋼)がなく薄く仕上がる・屋根と一体感がある)

*問題点

(パネルと屋根材の収まり部分の雨漏りの信頼性が未確認

で少し不安)

 

 

容量は

*どのタイプにしても 4kw 以上

(大きな予算を投入するのですから、元が取れなくてはだめ、

短い時間で多くの発電をしようとすれば4kw以上となります)

 

もっと

知りたい

 当店では太陽光発電は数ある中、 シャープ を推奨

しています

 (価格・性能機能・耐久性)などを、考え合わせて

お得なメーカーをおすすめします。

 

 ご質問・ご注文は下記の かんたんメール で、

ご希望により ・担当の代理店がご説明に伺います。

 

 

01/06

     当店のページはリンクフーです

お問い合わせご質問は メールフォームでお 送りください

 

Copyright (C) 2001-2002  kawaken, All Rights Reserved.                              最終更新日 : 2011/04/11